暮らし

オーストラリア/ケアンズの基本情報と旅行先におすすめする5つの理由

こんな方に向けて書きました
  • 海外旅行はのんびりしたい
  • ケアンズのイメージが沸かない
  • ケアンズの魅力を知りたい
先日、新婚旅行でケアンズに行ってきました!

この記事では、ケアンズについての基本情報と、旅行をして僕が感じたケアンズのおすすめポイントを書いています。

それでは、さっそくケアンズの基本情報からスタート!

オーストラリア・ケアンズの基本情報

ケアンズの位置と日本との時差

ケアンズはオーストラリアのクイーンズランド州に属する小さな田舎町です。

日本とケアンズの時差は、日本の方が1時間遅れています。

時差ぼけの心配は必要ありませんね

アクセスは?


日本からケアンズ空港への直行便が発着しています。

ケアンズ空港から中心街までは車で10分程度。

日本からのアクセスはかなり良好です。

日本からケアンズへのフライト時間は、7時間30分程度となります。
※僕はJetstar航空を利用しました。

気候のこと


ケアンズの季節は日本のように四季がはっきりとしていませんが、乾季雨季にわけられます。

  • 乾季:4月~11月
  • 雨季:11月~3月

熱帯モンスーン気候に属しており、1年を通して日中は半袖・短パンで過ごすことができるくらい暖かいです。

しかし夜間は肌寒くなるので、軽く羽織るものがあると安心です。

僕がケアンズへ行ったのは乾季である5月中旬。ケアンズの秋にあたります。

日中は暑すぎることもなく、湿度も低かったので、カラッとしていて気持ちよく過ごせました。

しかし紫外線は強いので、日焼け止めやサングラスで対策はしっかりと行いましょう!

物価は高め?

ケアンズはオーストラリアの中でも物価が高い街です。

すべてのものが日本より高いわけではありませんが、ビールを2杯飲んで約1700円だったので驚きました。

1週間滞在して得た感覚は、だいたい日本の1.5~1.7倍ほどだと感じました。
※あくまでご参考までに

ケアンズを旅行先におすすめする5つの理由

治安が良い


ケアンズは比較的治安が良い街と言われており、実際に夜の外出も問題ありませんでした。

物乞いする人たちや、ホームレスのような人たちも特に見かけませんでした。

旅行でドイツに行ったとき、そのような人たちを観光地で目にしていたので、治安に関して心配していましたが、安心して街歩きができました。

とは言っても、危険が全くないわけではありません

スリ対策や深夜に外出しないよう注意することは絶対に必要です。

雄大な自然に囲まれている

ケアンズ周辺には2つの世界遺産があり、素晴らしい自然を体感できるオプショナルツアーもたくさんあります。

世界最古の森とキュランダ村


この森は地球上に存在している熱帯雨林の中で世界最古の森と言われています。

恐竜がいた時代から存在するそうです。男子はこういうのに魅かれますね…(笑)

スカイレールやキュランダ高原鉄道に乗って、この森の奥にあるキュランダ村に向かうツアーに参加しました。

グレートバリアリーフ

ケアンズから船で1〜2時間ほどの沖にある、世界最大のサンゴ礁地帯です。

グレートバリアリーフのサンゴ礁は、宇宙からでも見ることができる唯一の生物と言われています。

このグレートバリアリーフに存在する人口の島 “グリーン島”や、そのさらに沖に浮かぶ船の島“ポンツーン”を拠点に、ダイビングやシュノーケリングを楽しむことができます。

その他に参加した自然体験ツアー
  • コアラ抱っこ体験
  • ワラビー&カンガルーとの触れ合い体験
  • 気球に乗って空の旅
コアラめっちゃかわいかった…

ケアンズはコンパクトな街



ケアンズの街自体はとてもコンパクトで、2日もあれば、のんびり散歩をしながらでも十分遊びつくせるほどの大きさ。

レストラン・カフェ・ショッピングモールやスーパーマーケットがぎゅっと集まっている感じです。

滞在中はバスやタクシーは一切利用せず、徒歩移動のみでしたが疲れるほどではありませんでした。

新婚旅行は「のんびりした旅行にしたい」と考えていたので、僕たち夫婦にとってケアンズはぴったりでした。

おいしい料理とコーヒーがたくさん

ケアンズでは、おいしい料理やコーヒーがたくさん味わえます。


お肉が好きな人は、オーストラリアならではのオージービーフ、カンガルーやワニのお肉に挑戦してみてはいかがでしょうか。


ケアンズはシーフード料理もとってもおすすめ。

メカジキのグリルがものすごく美味しかった。(写真左上)


お店にあるビールも種類が豊富。ビールを醸造しているバーもありました。

平日のお昼なのに、ビールを飲んでいる現地の人もいましたが、お仕事は…?(笑)



そして、おしゃれなカフェやおいしいコーヒーもたくさん。
街歩きに疲れたら、休憩がてら開放的なカフェでゆったりとした時間を過ごすのもおすすめですよ。

日本人が安心して滞在できる


僕は英語が喋れませんが、特に困ることやトラブルはありませんでした。

むしろ居心地がとても良かったと感じています。

その理由は?
  • 初日に入ったレストランには日本人スタッフの方がいて日本語メニューもあった
  • 日本人スタッフが接客しているお土産ショップが多かった
  • ホテルにも日本人スタッフがいた

現地で働く日本人の方が多かったので、英語が喋れない僕はとても安心して過ごせました。

接客してくれたケアンズの人たちも、無愛想ではなく、にこやかに話しかけてくれて優しい人ばかりでした。

まとめ

この記事では、オーストラリアの観光地・ケアンズの概要や魅力を書いてみました。

旅先で大自然を満喫したり、のんびりすることが好きな方には本当におすすめしたい場所です。

都会でショッピング派の方には少し物足りないかもしれませんが…

旅行先で悩んでいる方、ケアンズがどんな観光地イメージが湧かない方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。