暮らし

車での通勤が辛い理由と3つの対処法【引越さなくてもストレスは減らせられる】

毎日の車通勤がストレスで辛い。引っ越すのは現実的じゃないし、すこしでもストレスを減らす対処法が知りたいな。本当に車通勤が苦痛になってきました。

本記事では上記のような悩みに答えます。

  • 車での通勤が辛い4つの理由
  • 車での通勤が辛いときにやってほしい3つの対処法
ぼくも車で片道40分の通勤をしていますが、まじで苦痛ですよね。
筆者について
  • 片道40分の車通勤をしている
  • 通勤時間がもったいないと感じてストレス
  • 試行錯誤してストレスを軽くする方法を探している

上記の経験をもとに、車での通勤が辛い理由と3つの対処法を解説します。

この記事を読んで、辛い車通勤のストレスをすこしでも軽くできるヒントになればうれしいです。

車での通勤が辛い4つの理由

車での通勤が辛い4つの理由は以下の通りです。

  • そもそも運転が苦手
  • 時間の無駄だと感じてしまう
  • 渋滞はコントロールできない
  • 運転に集中しないといけない

ひとつずつ説明していきます。

そもそも運転が苦手

そもそも運転が苦手なひとにとって、車通勤はかなり辛いですよね。

苦手なことを長時間・毎日やらないといけない苦痛は半端じゃない。

嫌いな食べ物を毎日食べないといけないのと同じこと。

辛くて当然ですね…

時間の無駄だと感じてしまう

車通勤の時間が無駄だと感じると、けっこう辛くなります。

時間を大切にしているひとほどストレスを感じやすいです。

『往復で1時間か…この時間があれば好きなことできるのにな。』

と思ってしまいますよね。

こう感じてしまうだけで、じわじわとストレスがたまってしまいます。

渋滞はコントロールできない

通勤ラッシュの渋滞ってかなりストレス。

渋滞は自分でコントロールできないのがいちばんの問題点です。

いつも通りに家を出たのに、事故が原因で渋滞してることも…

ストレスの原因である渋滞が、コントロール不可なのはかなり辛いですね。

朝から渋滞はほんと辛いですよね。

運転に集中しないといけない

あたりまえですが、車通勤では運転に集中しないといけません。

30分以上運転に集中しないといけないのはシンプルに疲れます。

仕事の前後なのに、運転のために体力を使わないといけないのは苦痛でしかないですね。

車通勤が辛いときにやってほしい3つの対処法

車での通勤が辛いときにやってほしい4つの対処法は以下の通りです。

  • 早めに家を出て通勤ラッシュを避ける
  • 車での過ごし方を工夫する
  • 近くの職場に転職する

ひとつずつ説明します。

早めに家を出て通勤ラッシュを避ける

いつもより早めに家を出て、通勤ラッシュを避ける作戦です。

メリットは?
  • 道が空いてるから通勤時間を短縮できる
  • 通勤ラッシュの渋滞を避けられる
  • 朝活の時間がうまれる

(一概には言えませんが)朝6時台ならほぼ道は空いてます。

道が空いていることでスイスイ運転できるのでストレス激減。

ぼくは片道50分だった通勤が30分になりました!

「そんなに早く家をでてどうするの?」→ 朝活しよう

会社の近くにカフェなどがあれば、すきなことをして過ごすのがおすすめ。

  • 読書する
  • 勉強する
  • コーヒータイム
  • すきな動画を見る
  • スマホゲームをする

通勤のストレスは減るし朝活できるしで一石二鳥。

ぼくは会社近くのマクドナルドがお気に入りです。

早めに家を出て通勤ラッシュを避ける作戦のポイント

この作戦のポイントは2つ。

  1. 毎日じゃなくてもOK
  2. 朝活はすきなことをする

この作戦は早起きしないといけないので、しんどいひとは毎日じゃなくてOKです。

週に1~2日程度でもストレスは軽くなりますよ。

↓2つ目の対処法は会社の近くにマクドナルドなどがなくても大丈夫なので、さっそく見ていきましょう。

車での過ごし方を工夫する


車通勤が辛いときにやってほしい2つ目の対処法は、車での過ごし方を工夫すること。

  • コーヒーやお菓子タイムにする
  • 音声読書をする
  • おもしろいラジオを聴く

運転をしていても使える『耳・口』を活用するのがコツです。
※危険なので、運転中は外部の音が聞こえるようにしましょう。

コーヒーやお菓子タイムにする

車なら飲食できるので、通勤時間をつかってコーヒーやお菓子タイムができます。

コンビニで買ってもいいけど、家でタンブラーにコーヒーをいれるのもおすすめ。

お気に入りのタンブラーやコーヒーがあれば、辛い車通勤もすこしはホッとできる時間になります。

音声読書をする

車通勤の時間を有効活用するなら、音声読書がおすすめ。

運転していても『耳で聴く』ことは可能ですよね。

読書の習慣がなくても通勤時間を利用するだけではじめられます。

はじめての音声読書なら、AudibleというAmazonのサービスが定番です。

30日間の無料体験もあるので、明日の通勤からでも試せますよ。

\30日間無料体験/

Audible >>

おもしろいラジオを聴く

おもしろいラジオを聴くのも結構たのしいですよ。

Radikoやラジオクラウドなら、リアルタイムじゃなくてもラジオを聴くことができます。

ぼくのおすすめ
  • オードリーのオールナイトニッポン
  • 星野源のオールナイトニッポン
  • バナナマンのバナナムーンゴールド

車の中だから爆笑できるので、運転時間もたのしく過ごせますよ。

オードリーがいちばんすきです^^

近くの職場に転職する

車での通勤が辛いなら、転職をすることも考えてみましょう。

通勤時間が短くなれば、浮いた時間ですきなことができます。

『そんなことで転職してもいいの?』とおもうかもしれませんね。

ですが、やりたいことがあるのに通勤に時間をつかうのは正直もったいないです。

仕事以外にやりたいことがあるなら、転職もひとつの選択肢になりますよ。

転職するなら転職エージェントをつかおう

転職するなら、転職エージェントをつかうのがおすすめです。

メリット
  • 無料
  • 未公開求人をもっている
  • 転職が不安でもサポートしてくれる
  • ブラック企業をなるべく避けられる

ぼくも転職エージェントでブラック企業からホワイトな企業へ転職できました。

すぐに転職する気がなくても登録だけはしておくのがベストです。
ストレスが限界になったとき、3分でおわる登録作業すら面倒になります。

まずは大手のマイナビエージェントから、この機会に登録してみてくださいね。

マイナビエージェント >>

まとめ

この記事のおさらいです。

▽車での通勤が辛い理由
  • そもそも運転が苦手
  • 時間の無駄だと感じてしまう
  • 渋滞はコントロールできない
  • 運転に集中しないといけない
▽車での通勤が辛いときの3つの対処法
  • 早めに家を出て通勤ラッシュを避ける
  • 車での過ごし方を工夫する
  • 近くの職場に転職する

転職はすこしおおげさに感じるかもしれませんね。

それなら、Audibleでの音声読書なら明日からでもできます。

Audibleは30日間は無料体験できるので、明日の通勤時間で試してみてくださいね。

\30日間無料体験/

Audible >>

ストレスの多い通勤時間ですが、安全運転でがんばりましょう