暮らし

車での通勤時間を有効活用するための5つの過ごし方【耳をフル活用しよう】

車での通勤時間を無駄にしたくない。けど、電車みたいに動画やゲームはできないよな。車通勤でも有効活用できる方法が知りたいな。

本記事では上記の悩みにお答えします。

  • 車通勤の時間を有効活用する5つの方法
  • 車通勤の時間を有効活用するときの3つのポイント
  • 通勤時間を有効活用するだけで大きな差がつく
ぼくは片道40分ほどですが、時間を無駄にしないためにいろいろ工夫しています。

車での通勤時間ってじわじわとストレスが溜まりますよね。

この記事では車での通勤時間を有効活用する方法をご紹介します。

すこしでも参考になればうれしいです。

※安全運転をすることが第一です。

車通勤の時間を有効活用する5つの方法

車通勤の時間を有効活用する5つの方法は以下の5つです。

  1. ラジオを聴く
  2. ひとり時間をたのしむ
  3. 考えごとをする
  4. 英語を勉強する
  5. 音声読書をする

ひとつずつ説明しますね。

ラジオを聴く

1つ目は、車通勤の時間でラジオを聴くことです。

ラジオをゆっくり聴ける時間ってあまりないですが、運転中なら可能です。

radikoやラジオクラウドなら、リアルタイムじゃなくても好きな番組を聴くことができますよ。

おすすめのラジオ
  • オードリーのオールナイトニッポン
  • 星野源のオールナイトニッポン
  • バナナマンのバナナムーンゴールド

車の中だから周りを気にせず爆笑してます(笑)

リラックスのために通勤時間を有効活用する感じです。

考えごとをする

2つ目は、考えごとをすることです。

車通勤の時間では、考えごとをしていてもだれにも邪魔されません。

  • 週末の予定を考える
  • 仕事について考える
  • やりたいことを考える

普段ゆっくり考えごとをする時間ってあまりないですよね。

考えごとをするなら車通勤の時間を活用するのがおすすめ。

ぼくはブログのことや週末の予定について考えています。

英語の勉強する

3つ目は、英語学習をすることです。

車通勤のいいところは『リスニング』と『スピーキング』ができること。

英語を聴きながらしゃべる『シャドーイング』もできます。

車内だから、英語が下手でもおもいっきり発音練習できますね。

音声読書をする

4つ目は、音声読書をすることです。

ただ運転していただけの時間が、”インプットの時間”になります。

  • 読書をする時間がない
  • 読書習慣を身につけたい

こういうひとも多いはず。

車での通勤時間は、新しい読書習慣を手に入れるチャンス。

音声読書ならAmazonのAudibleが定番です。

30日間の無料体験もできるので、気になる方は明日の通勤時間からでも試してみましょう。

\30日間無料体験/

Audible >>

あえて『なにもしない』

5つ目は、運転中にあえて『なにもしない』ことです。

なにも聴かないし、なにも考えない。

ぼくは週に1回くらい、あえて『なにもしない時間』を過ごしています。
※もちろん運転はしてます。

「通勤時間ムダにしたくない!有効活用しなきゃ!」と思いすぎると疲れます。
たまには、ぼーっと運転するのもいいですよ。

車通勤の時間を有効活用するときの3つのポイント

車通勤の時間を有効活用するときの3つのポイントは以下になります。

  • 『耳』をフル活用する
  • 車通勤をポジティブに考える
  • ひとり時間をたのしむ

ひとつずつ説明します。

『耳』をフル活用する

運転中も『聴く』ことはできるので、『耳』をフル活用しましょう。

  • Audibleで音声読書
  • 英語のリスニング
  • すきな音楽を聴く

『耳』を活用することを意識するだけで、ただの車通勤の時間も有効活用できます。

車通勤をポジティブに考える

車通勤していることをポジティブに考えましょう。

  • 満員電車のほうがストレス
  • 自分だけの空間だから楽
  • 飲食OK
  • しゃべっても、笑ってもOK

ぼくは電車でも通勤してみましたが、車のほうが快適でした。

車通勤のいいところに目を向けると、有効活用する方法がイメージしやすくなります。

ひとり時間をたのしむ

ひとり時間をたのしむマインドを持つことが大切です。

有効活用しようとしすぎて、ストレスが溜まってしまうと逆効果。

『この時間を有効活用してたのしもう』というマインドを持ちましょう。

ぼくは結婚していますが、『ひとりの時間』ってあまりないんですよね。
車での通勤時間は大切な『ひとり時間』なので、有効活用しつつたのしむことを意識しています。

通勤時間を有効活用するだけで大きな差がつく

通勤時間を有効活用するかしないかで、1年後に大きな差がつきます。

片道30分なら、往復で1時間。

20日出勤したとして、1か月で20時間。

1年で240時間。

たとえば、この240時間をつかって音声読書をするか、ぼーっと過ごすかでは、1年後に大きな差がつくのはイメージできますよね。

まとめ

この記事で紹介した、車通勤の時間を有効活用する5つの方法をまとめます。

  • ラジオを聴く
  • ひとり時間をたのしむ
  • 考えごとをする
  • 英語を勉強する
  • 音声読書をする

ポイントは『耳』をフル活用することでしたね。

『Audibleの音声読書でインプットしつつ、たまにラジオをたのしむ』とか、かなり有効活用できてますよね。

車通勤ってしんどいですが、有効活用しつつたのしみましょう。

\30日間無料体験/

Audible >>