転職

【男性向け】結婚を機にブラック企業をやめて転職してよかったこと4つ

そろそろ結婚を考えているんだけど、いまは残業ばかりで給料も低いしこのまま結婚しても大丈夫かな…できれば残業少なめで家庭も大事にできる仕事に転職したいけど不安だな。

本記事では、ブラック企業で働きながらも結婚を考えている20代の方に向けて書きました。

  • 結婚を機にブラック企業からホワイトな会社へ転職してよかったこと4つ
  • 結婚を機に転職したい3つの理由
  • 【経験談】結婚を機に転職するときの3つの注意点
  • 結婚を機にブラック企業からホワイトな会社へ転職した方法
ぼくは結婚を機に、建設業から異業種へ転職しました。
筆者について
  • 新卒で入社した建設会社を1年でやめる
  • 第二新卒で設計事務所に転職するも1年足らずでやめる
  • 建設業がブラックだと感じて結婚を機に異業種へ転職
  • 転職エージェントのおかげでホワイトな会社へ転職成功
  • いまは残業も少なく充実した生活を送っている

ぼくの経験談がベースですが、結婚を機にブラックな会社からホワイトな会社へ転職してよかったことや注意点がわかります。

この記事が結婚と転職で悩んでいるひとの参考になればうれしいです。

結婚を機にブラック企業からホワイトな会社へ転職してよかったこと4つ

結婚を機にブラック企業から残業がすくない会社へ転職してよかったことは以下の4つ。

  • 結婚式などの準備をする余裕ができた
  • 家事ができるようになった
  • 子育てに参加できるイメージが持てた
  • 結婚生活でも趣味ができるようになった
ひとつずつ説明します。

結婚式などの準備をする余裕ができた

結婚式をする前に転職をしたので、結婚式や新婚旅行の準備をする余裕ができました。

結婚式や新婚旅行の準備ってやることがおおくて本当に大変。

転職せずにブラックな仕事をしていたら、妻にかなりの負担をかけていたとおもいます。

いまの会社は残業もすくないので平日でも2人で準備ができました。

結婚するとなるとプライベートも忙しくなるので、時間的な余裕ができたのはよかったです。

家事ができるようになった

結婚を機に残業がすくない会社に転職したことで、家事ができるようになりました。

生活に時間的なゆとりができたから。

たとえば、いまは週末は料理担当です。

ブラックな働き方をしていた同棲期間中は、家事のほとんどを妻がやってくれてました…

今では休日もあるし、協力して家事をすることができています。

料理もすこしはできるようになった!

子育てに参加できるイメージが持てた

残業がすくない会社へ転職したことで、将来に自分も子育てに参加できるイメージが持てました。

正直、ブラックな働き方をしていたときは家庭を大切にできる自信はありませんでした。

妻も当時は将来が不安だったそうです。

今では生活にゆとりもあるし、子育てがスタートしても大丈夫だとおもえるようになりました。

結婚生活でも趣味ができるようになった

結婚を機にブラック企業をやめてよかったこと4つ目は、結婚生活でも趣味をする時間ができました。

結婚すると一人暮らしにくらべて自分の時間は少なくなるといいますよね。

確かにそれは事実。

それでも転職して生活にゆとりが出たので、自分がやりたいこともできています。

ブラックな働き方をしていたままでは絶対無理でしたね^^;

結婚を機に転職したい3つの理由

結婚を機に転職を考える理由は以下の3つがあげられます。

  • 働き方を改善したい
  • 年収をすこしでもあげたい
  • 家庭を大切にできる仕事に就きたい

ぼくが結婚するタイミングで転職した理由もこんな感じでした。

ひとつずつ説明します。

働き方を改善したい

結婚生活に向けて働き方を改善したいと考えるのは自然なこと。

ブラック企業で仕事をしてるならなおさらです。

ひとり身ならいくら残業しても問題なかったのが、家族が帰りを待っているとなるとそうもいかないですよね。

ぼくも結婚を機にブラックな働き方を改善したくて転職をしました。

結婚を機に働き方を見直すいい機会といえますね。

年収をすこしでもあげたい

結婚を機に『年収をすこしでもあげたい』から転職を考えることもありますよね。

年収をあげたい理由は、たとえば以下の2つ。

  • 今の給料では家族を養えないから
  • 将来のために貯金もしたいから

ぼくも結婚を考えたときは毎月の手取り16万円で残業代なし・賞与なしでした。

『これでは家族を養っていけない』とおもい、すこしでも年収をあげるために転職をしました。いまはたくさんお給料をもらっているわけではないですが残業代も賞与もあります。ひとまず安心して暮らせるようになりました。

結婚を機に、収入を増やしたいから転職を考えることも自然なことですね。

家族を大切にできる仕事に就きたい

結婚を機に『家族を大切にできる仕事に就きたい』と転職を考えることもありますね。

結婚生活や子育てなど、結婚するとたくさんのイベントが起きます。

家族との時間を大切にしたい男性は、それができる仕事に就きたいと考えますよね。

ぼくも『仕事<家庭』という考えなのでブラック企業をあっさりやめて転職しました。

男だからって仕事一筋!じゃなくてもOKですよね

【経験談】結婚を機に転職するときの3つの注意点

結婚を機に転職するときの注意点は以下の3つ。

  • 収入に変化がある
  • 転職のタイミングには気をつけよう
  • 転職理由が『結婚するから』だけでは△

これはぼくが経験して感じたことです。

ひとつずつ説明しますね。

収入に変化がある

転職をすると前職とくらべて収入に変化があります。

  • 給料の金額がかわる
  • 給料日が変わる
  • など

転職したてのころは、毎月の給料が前職より少なくなることもあるので意識しておきましょう。

また、ぼくは転職で入社したあと最初の賞与がもらえるまでに時間がかかりました。
※会社によって違うかもしれません

入社して2回目のボーナス月で賞与が支給されました。

結婚を機に転職するときは収入に変化があるので注意しておきましょう。

転職のタイミングには気をつけよう

転職するなら結婚前か結婚後か、タイミングには気をつけましょう。

もうすこし詳しく言うと…

  • 入籍→結婚式→新婚旅行をしてから転職
  • 転職してから入籍→結婚式→新婚旅行
  • のどちらか。

ぼくは【入籍→転職→結婚式→新婚旅行】という流れでした。

それで困ったのは、転職前に入籍していたので新婚旅行のための特別休暇を取得できませんでした。
(あたりまえのことですが…笑)

結果的には有休を使って旅行に行きましたが、あまり意識してなかったので正直焦りました。

転職と結婚のタイミングは計画的に。

転職理由が『結婚するから』だけでは△

結婚を機に転職するとしても、転職理由が「結婚するから」だけでは△です。

「結婚するから」という転職理由が悪いわけではないですが、ほかにも前向きな転職理由があるとベストです。

  • キャリアアップしたい
  • 新しいことに挑戦したい
  • 幅を広げたい
  • など

ぼくも「結婚を機にブラック企業をやめて転職したい」というのが本音でしたが、それ以外の前向きな転職理由も考えておくのがベストです。

結婚を機にブラック企業からホワイトな会社へ転職した方法

ぼくが結婚するタイミングでブラック企業から残業がすくない会社へ転職できたのは転職エージェントを利用したからです。

なぜ転職エージェントを利用したの?
  • 知合いの紹介で転職して失敗した経験があった
  • 結婚するから失敗できなかった
  • 転職が不安だった

結果的には転職エージェントを利用して正解でした。

月に100時間以上の残業していたのが20時間ほどになり、仕事もプライベートも充実しています。

もし転職に悩んでいるなら、いまは転職する気がなくても登録だけはしておくのがおすすめ。

普段から求人情報を見ておけば、いざって時にすぐ行動できる。
ストレスが限界になってからでは転職活動をするのも面倒になります。

転職エージェントは無料だし5分で登録できますよ。

まずは有名なマイナビエージェントあたりから登録してみましょう。

\登録フォームはいちばん下までスクロール/

マイナビエージェント >>

まとめ

あらためて、結婚を機にブラック企業をやめて転職してよかったこと4つは以下。

  • 結婚式などの準備をする余裕ができた
  • 家事ができるようになった
  • 子育てに参加できるイメージが持てた
  • 結婚生活でも趣味ができるようになった

結婚は働き方を見直すタイミングでもありますよね。

転職はいろいろ不安もありますが転職エージェントをつかえばサポートしてくれます。

結婚と転職で悩んでいるひとは、まずは求人情報を見てみるところからはじめてみましょう。

\登録フォームはいちばん下までスクロール/

マイナビエージェント >>