仕事・転職

【PR】退職代行SARABAとは?特徴・料金・メリットなど

退職したいけどなかなか言い出せないから退職代行サービスが気になる。退職代行SARABAがよさそうなんだけど、もっとくわしく知りたいな。

本記事ではこういった悩みにお答えします。

  • 退職代行SARABAとは?
  • 退職代行SARABAの5つのポイント
  • 退職代行SARABAの料金は?
  • 退職代行サービスのメリットは?
ぼくは社会人2年目の時点で2回も退職・転職をしましたが、退職を伝えるのって勇気がいりますよね。
筆者について
  • 新卒で入社した建設会社を1年で退職
  • 第二新卒として入社した設計事務所を半年で退職
  • 建設業をやめて異業種へ転職
  • いまはホワイトな企業で働いている

退職代行会社はいろいろありますが、この記事では労働組合が運営する退職代行SARABAをご紹介します。

会社に退職したいことをなかなか言い出せなくて悩んでいる方の参考になればうれしいです。

退職代行SARABAとは?


退職代行SARABAは労働組合が運営している退職代行サービス。

そもそも退職代行サービスとは?

会社に「退職したい」と言い出せないひとの代わりに退職の旨を伝えてくれるサービスのこと。

退職代行SARABAのこれまでの退職代行数は累計9,000件以上と実績もあります。

退職代行SARABAの5つのポイント

退職代行SARABAの5つのポイントは以下になります。

  • 残業代や未払い賃金の請求ができる
  • 有給の交渉もできる
  • 即日退職ができる
  • 24時間365日で相談できる
  • 相談回数・電話回数は無制限
  • 退職後の無料転職サポート付き
ひとつずつ見ていきましょう。

残業代や未払い賃金の請求ができる


退職代行SARABAは退職者の残業代や未払い賃金の請求ができます。

退職代行SARABAは労働組合が運営しているので団体交渉権があり、企業への交渉が可能です。

たとえばブラック企業で残業代やお給料が未払いの場合、退職できたとしてもちょっと悔しいですよね。

退職代行SARABAならそのあたりも交渉してくれるので安心です。

有給の交渉もできる

退職代行SARABAはさきほどと同じ理由で、有給の交渉もできます。

一般的には退職するとき、あまっている有給休暇を消化することができます。

退職代行SARABAを利用して退職したい場合でも、有給取得の交渉が可能です。

あまっている有給休暇をムダなく消化してから退職できる可能性も高くなりますね。

24時間365日で相談できる


退職代行SARABAは24時間365日対応でいつでも相談できます。

休日・深夜も可能な限り対応してくれます。

これなら夜勤のかたや土日祝日が仕事でも心配ないですね。

即日退職ができる


退職代行SARABAは即日退職に対応しています。

基本的に24時間365日の対応が可能だからですね。

本来は前もって退職の旨をつたえるのが望ましいですが、「これ以上パワハラに耐えられない」などの理由で即日退職したいひともいるはず。

そんなひとにとっては即日退職できるのはうれしいですね。

相談回数・電話回数は無制限

退職代行SARABAは相談回数・電話回数に制限はありません。

はじめて退職をするひとにとっては特にうれしいポイント。

転職や退職をするときって不安や悩みを抱えることが多くなりますが、何度も相談できるので安心ですね。

退職後の無料転職サポート付き


退職代行SARABAは退職後の転職も無料でサポートしてくれます。

人材紹介会社と提携をしているので、退職後の転職サポートも可能なんです。

退職したあとは転職活動をしなければいけません。

新たに転職サイトなどへの登録が面倒なひとにとっては、退職代行SARABAの転職サポートを受けるのもありですね。

退職代行SARABAの料金は?

退職代行SARABAの料金は以下のとおりです。

  • 職業に関係なく一律27,000円
  • 追加料金は一切なし
  • 退職できなければ全額返金保証

電話相談も回数制限はなく、追加料金もかかりません。

退職代行に27,000円も払うのは高い?

正直、ぼくにとって退職代行費に27,000円は高いです。

それは、ぼくは退職したければなんの迷いもなく「退職させてください。」と言えるからです。
(過去2回の退職は自分で言いました。)

とはいえ、「退職・転職したいのになかなか言い出せない…」というひとも多いはず。

『そのままストレスを抱えながら働きつづけて、気がつけば1年が経っていた』というパターンも少なくない。

これって人生においてはかなりの損失ですよね。

精神的にもストレスから解放されないし、大切な時間も取りもどせない。

27,000円でそれらの損失が0になるなら、勇気が出なくてずっと我慢しているひとにとっては高いと言いきれないですね。

退職代行サービスを利用するメリットは?

退職代行サービスを利用するメリットは以下の3つです。

  • 上司からの引き留めをスルーできる
  • 退職を伝えるまでに悩む時間をカットできる
  • パワハラなどがひどくなるのを回避できる
ひとつずつ説明しますね。

上司からの引き留めをスルーできる

退職代行をつかえば、上司からの引き留めをスルーできます。

退職の旨を直接つたえなくていいからです。

ぼくは過去2回ほど退職していますが、そのとき以下のようなことを言われました。

  • 給料が低いならあげてやる
  • 残業がいやならしなくていい
  • 休日出勤もしなくていい
  • 3年は我慢してつづけた方がいい
  • ほかの会社にいっても甘くないぞ

ぼくは退職の意思が固まっていていて聞き流せましたが、これに屈してしまうひともいるはず。

この引き留めをスルーできるのはメリットですね。

退職を伝えるまでに悩む時間をカットできる

退職代行をつかえば「退職したいけど、なかなか言い出せない…」という無駄な時間をカットできます。

退職代行に依頼するだけで、会社に退職の旨をつたえることができます。

退職する決意をしているのに、言い出せずに悩む時間を過ごすのはもったいない。

転職活動や休養といった前向きな時間をふやすことが大切です。

退職代行をつかえば悩む時間をカットできるので、前向きな時間をふやすことができますよ。

パワハラなどがひどくなるのを回避できる

退職代行をつかえばパワハラを受けている場合、退職の旨をつたえたことでパワハラが悪化するといった状況を回避できます。

退職代行SARABAは即日退職も可能だからです。

「退職させてください」と勇気を出して言ったものの、パワハラをするようなひとがあっさり認めてくれる可能性はかなり低い。

むしろパワハラがひどくなる可能性の方が高いですよね。

退職代行SARABAなら、パワハラ上司に合うことなく即日代職できるので、そういった状況を回避することができます。

まとめ

退職代行を利用することに抵抗があるひともいるかもしれません。

しかし、一番大切なのは転職活動や休養など前向きにすごせる時間をふやすこと。

退職したいことをなかなか言い出せずに時間だけがすぎているなら、退職代行サービス利用するのもいいかもしれませんね。

退職代行SARABAの公式サイトはこちら >>