ファッション

JINSのブルーライトカットメガネの効果はある?1週間使用した感想と基本情報【JINS SCREENレビュー】

こんな方に向けた記事です
  • JINS SCREENは効果があるのか知りたい
  • 眼精疲労や偏頭痛をおさえたい
  • 仕事でPCを使用することが多い

現代人は仕事でもプライベートでも、長時間スマホやパソコンを見る機会が多く、眼精疲労や偏頭痛、肩こりなどに悩まされている方も多いはず。

偏頭痛になると仕事や家事に集中できなくなるし、かといって頻繁に頭痛薬を飲むのも気が引けますよね。

この記事では、その対策として”JINSのブルーライトカットメガネの効果があるのか?”というテーマで書いています。

僕もパソコンでの作業がメインの仕事で眼精疲労と偏頭痛に悩まされていたので、ブルーライトカットメガネ『JINS SCREEN』を購入してみました。

購入前はその効果に半信半疑でしたが、購入して1週間(2019年7月現在)使用してさっそく効果を実感しているので記事にしてシェアしたいと思います。

少しでもこの記事が参考になれば嬉しいです。

↓時間がない方のために
記事の内容をざっくりとご紹介
  • 度付きメガネもカスタマイズするとJINS SCREENにできる
  • JINS SCREENでは25%、40%のカット率が選べる
  • 眼精疲労が軽減され、偏頭痛が起きなくなった
  • YouTubeなどを見るお子様のためにも、おすすめです

僕がブルーライトカットメガネを購入した理由

僕がブルーライトカットメガネを購入したのは、悩まされていた眼精疲労による偏頭痛を軽減したかったからです。

僕は社内SEの仕事をしていて、仕事中ほとんどの時間でパソコンとにらめっこ。

さらには私生活でもほとんどの時間でパソコンやスマホを眺めます。

目の疲れや凝りは感じていて、週3〜5ペースで偏頭痛が起きていました

ほぼ毎日ですね

ブルーライトカットメガネ『JINS SCREEN』について


パソコンやスマホのディスプレイから発せられるブルーライトは、網膜や眼に強い刺激を与え、心身に良くない影響をおよぼすと言われています。

そして小さなお子様からお年寄りまで、現代人のほとんどがその強い光を毎日のように浴びていますよね。

参考:JINS 公式サイト

そんな強い光であるブルーライトから目を守ってくれるのが『JINS SCREEN』なのです。

購入方法

JINS SCREENには以下のように、大きく分けて2種類の購入方法があります。

  • 度が付いていないブルーライトカット機能のみのメガネを買う
  • 度付きメガネにブルーライトカットをカスタマイズして買う
あなたにあった方法で購入してみてくださいね

カット率と見た目の特徴

JINS SCREENのカット率は2種類で、カット率によってレンズの着色具合が違います。

  • 25%カット:レンズはほぼ透明で利用シーンを選ばない
  • 40%カット:若干着色があり、職場によってはNGかも

ビジネスシーンで使用する場合は、クリアレンズの25%カットがおすすめです。

これは僕が度付きメガネにJINS SCREEN 25%カットのをカスタマイズしたもの。レンズはほぼ透明で、普通のレンズとあまりかわらないですね。


若干赤色が薄く見えます。(※加工していません)

↓にリンクも貼っていますが、ホームページからだとわかりづらいので、可能であれば店頭で確認してみてくださいね。

>> 公式サイト:JINS SCREENのラインナップ

料金

JINS SCREENは5000円(税抜)です。※2019年7月現在

度付きのメガネにブルーライトカットをカスタマイズする場合【メガネ料金+5000円(税抜)】となります。

どちらのカット率を選んでも料金はかわりません

購入したあとでカット率を変更する方法

保証期間(メガネ受け取りから6ヶ月以内)であれば、フレーム・レンズ合わせて2回まで無料で交換できます。※保証書が必要です。

もしも、カット率が合わず調整したい場合は、6ヶ月以内に保証書を持ってお店に行きましょう

おしゃれな度付きメガネもブルーライトカットにできるの?

すでに購入方法でも書きましたが、JINSで販売されている度付きのメガネにブルーライトカット機能をカスタマイズすることができます

なので、JINS CLASSICシリーズなどのメガネにカスタマイズすればシャレオツなブルーライトカットメガネの完成です。

ブルーライトカットメガネ『JINS SCREEN』を使ってみて実感した効果と感想


まず結論からいうと、ブルーライトカットメガネを使用するメリットはかなり大きいです。

この1週間、毎日このメガネをかけて仕事をしたところ、偏頭痛になった日は1日もありませんでした

今までは1週間のうち、最低でも1日は眼精疲労&偏頭痛がおきていたのに…!

僕が実感した効果や変化
  • まったく偏頭痛にならなかった
  • 眼精疲労や目の周りの凝りが改善された
  • 1日を終えて感じるダルさ、疲労感が軽くなった
  • 長時間仕事に集中できるようになった
  • 寝つきもよくなって目覚めた時もすっきりしている

眼精疲労やそれに起因する偏頭痛を改善することで、1日の疲れ具合をかなり軽減できることを実感しました。

その結果、仕事にも集中できるし、自宅にも偏頭痛や疲労感を持ち帰らずに済むので、毎日気持ちよく過ごすことができましたよ。

まとめ

この記事では、ブルーライトカットメガネ『JINS SCREEN』の効果や基本情報を書きました。

本記事内容のまとめ
  • JINS SCREENはブルーライトカットメガネ
  • 度付きメガネもカスタマイズするとJINS SCREENにできる
  • 25%カット・40%カットがある
  • 保証期間内なら交換できる
  • 偏頭痛が起きなくなった
  • 疲労感が軽くなった

たしかに、パソコン業務が少ない方や、普段からスマホやパソコンをあまり使わない方は、僕のようにすぐに効果を実感できないかもしれません。

ですが10年後・20年後のあなたの眼のために、少しでも予防として使ってみるのもいいかもしれません。

そして毎日パソコンやゲームでブルーライトを大量に浴びている方には、本当におすすめです。

また、YouTubeや動画配信サービスを至近距離で見ている現代のちびっこたちには、子供用のブルーライトカットメガネをおすすめします。

お子さまの眼が、ずっと健康であってほしいですからね

ということで、今回の記事はここまで。

この記事が少しでも参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!