転職

マイナビエージェントの評判・メリット・デメリットなどの情報まとめ

いろんな転職エージェントがあるけど、マイナビエージェントの特徴ってなんなんだろう。評判も気になるな。

この記事ではマイナビエージェントの評判やメリット・デメリットなどをお伝えします。

転職エージェントってどれを選べばいいかよく分かりませんよね。

ぼくも転職エージェントを利用したときはかなり迷いました。

しかし、自分に合わない転職エージェントを選んでしまうと転職に失敗してしまう可能性があります。

そこで、この記事ではマイナビエージェントがどんな転職エージェントなのかを解説します。

▽本記事の要約
    マイナビエージェントについて

  • 20代~30代のビジネスパーソン向け
  • サポートが手厚い
  • 他社の大手よりも求人数は少ない
  • 関東エリアは◎、地方は△
  • ハイクラスの転職には向かない

この記事を読めば、自分にはマイナビエージェントが合っているのかがわかります。

    ▽自己紹介です。
  • 入社1年で建設会社をやめる
  • 知り合いの紹介で設計事務所に転職して失敗
  • 転職エージェントを利用してホワイトな企業へ転職成功

この記事が少しでも参考になればうれしいです。

結論、はじめての転職で不安なら、手厚いサポートが受けられるマイナビエージェントがぴったりです。
転職エージェントは併用するのが基本なので、手始めにマイナビエージェントから始めてみるのも。
もちろん無料なので、金銭的に損することはないので、合わなかったら他のエージェントを利用すればOKです。
マイナビエージェントへの登録はこちらをクリック >>

マイナビエージェントとは?

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営する転職エージェント。

    マイナビエージェントの特徴

  • 幅広い業種・職種を扱っている
  • 関東エリアの優良企業の求人が豊富
  • サポートが手厚い
  • 20代~30代前半の若い層の転職につよい

マイナビは就活などでほとんどの人が知っている会社ですよね。

そんなマイナビが運営する転職支援サービスが『マイナビエージェント』です。

マイナビエージェントのそれぞれの特徴を見ていきましょう。

幅広い業種・職種を扱っている

マイナビエージェントは幅広い業種・職種と求人を扱っています。

    業種

  • IT・通信系
  • メーカー系
  • サービス・マスコミ系
  • 金融・コンサルティング系
  • 流通・小売・専門店系
  • 商社系
  • 不動産・建設系
    職種

  • IT・インターネット・通信
  • 機会・電気、電子・素材
  • 医薬・医療機器・バイオ
  • 流通・消費財・アパレル・フード
  • 不動産・建設
  • 金融・コンサルティング
  • クリエイティブ系
  • 営業
  • 経営企画管理部門全般

このなかでもITとメーカ系はあわせて全体の6割を占めています。

さらには業種ごとに専任のキャリアアドバイザーがいるので、サポート体制も充実しています。

関東エリアの優良企業の求人が豊富

マイナビエージェントの支店は主要な都市にあります。

    マイナビエージェントの支店

  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 福岡
  • 北海道

さらに、関東エリアの優良企業の求人が豊富です。

    求人が豊富な関東エリア

  • 東京
  • 神奈川
  • 埼玉
  • 千葉
関東エリアで転職をするならぴったりですね。

↓この2つについてはメリットのほうでお伝えします。
「サポートが手厚い」
「若い層の転職につよい」

マイナビエージェントの5つのメリット

マイナビエージェントを利用するメリットは5つです。

    マイナビエージェントのメリット

  • 若い層の転職につよい
  • 丁寧で手厚い転職サポート
  • 未経験転職もサポートOK
  • 転職サポートが無期限
  • 企業の人事・採用担当とのパイプがある
ひとつずつ説明していきます。

若い層の転職につよい

マイナビエージェントは20代~30代といった若い層の転職がつよいです。

    主なサポート対象

  • 20代
  • 30代
  • はじめての転職
  • 2回目以降の転職

求人数は最大手よりも少ないですが、ターゲットを20代~30代に絞ることで、他社との差別化やサポート体制が充実しています。

第二新卒・20代に特化した『マイナビジョブ20’s』もあるので、気になるひとはチェックしてみてください。

    メモ

  • マイナビエージェント⇒20代~30代の転職
  • マイナビジョブ20’s⇒第二新卒・20代に特化

丁寧で手厚い転職サポート

マイナビエージェントでは丁寧で手厚い転職サポートが受けられます。

    サポート内容

  • 転職に関するヒアリング
  • 書類添削
  • 模擬面接
  • 面接などの日程調整
  • 給与の条件交渉

はじめての転職は不安も多いですが、このサポート内容なら安心してスムーズに転職活動ができますね。

未経験転職もサポートOK

業界未経験での転職もしっかりサポートしてくれます。

マイナビエージェント公式サイトでは、未経験者への転職サポートが強みのひとつにあげられています。

業界未経験からチャレンジしたい方には、「なぜ、その仕事をしたいのか?」を面談で確認させていただきます。その後、希望条件や価値観に沿った求人をご紹介しています。

引用:マイナビエージェント

ぼくも転職エージェントを利用して、未経験でIT系の仕事に転職しました。

未経験での転職は不安ですが、いろいろとアドバイスをもらえたのはうれしかったです。

転職サポートが無期限

マイナビエージェントには転職サポートに期限はありません。

転職活動に焦りは禁物。

マイナビエージェントなら、じっくりと転職活動に取り組めます。

転職サポートの期間が3か月といった転職エージェントもありますが、じっくりと転職活動したいひとにはマイナビエージェントはぴったりです。

企業の人事・採用担当とのパイプがある

マイナビエージェントには、企業の人事・採用担当者とやり取りをするアドバイザーも在籍しています。

実際に企業に訪問しているので、

  • 職場の雰囲気
  • 働いているひとの様子

がわかります。

求人情報には載っていないリアルな情報がわかるのはうれしいですよね。

マイナビエージェントの4つのデメリット

マイナビエージェントにはデメリットもあります。

    マイナビエージェントのデメリット

  • 大手と比較すると求人数は少なめ
  • 担当者によってはサポートの質が低い
  • 地方のひとは物足りない可能性あり
  • 30代後半やハイクラスの転職はよわい
しっかりデメリットも説明していきますね。

大手と比較すると求人数は少なめ

大手の転職エージェントと比較すると、求人数は少なめです。

その分、求人の質や転職サポートでカバーしています。

『いい求人と出会う機会を逃しそう…』と感じるひとは、転職エージェントの併用で対処しましょう。

担当者によってはサポートの質が低い

担当者によっては、サポートの質が低い可能性があります。

これはマイナビエージェントだけではなく、どの転職エージェントもおなじです。

担当のキャリアアドバイザーも人間なので、『相性が合わない』と感じることもあります。

その場合は、担当者の変更を希望すればOKです。

地方のひとは物足りない可能性あり

マイナビエージェントは関東エリアの求人は豊富です。

逆にいうと、地方で転職したいひとには物足りない可能性があります。

この場合も、転職エージェントや転職サイトの併用でカバーすることができます。

30代後半やハイクラスの転職はよわい

マイナビエージェントは40代前後やハイクラスの転職はよわいです。

20代~30代前半といった若い層をターゲットにしているからですね。

30代やハイクラスの転職をしたいひとは、別の転職エージェントを利用してみましょう。
「転職エージェントは特徴に合わせて使い分け・組み合わせて利用しよう」

マイナビ転職との違い

マイナビ転職とマイナビエージェントはサービスの内容が違うので注意してください。

    マイナビ転職

  • 求人情報サイト
  • 企業への応募・手続きは自分でやる
  • 面接対策も自分でやる
  • 書類の作成も自分でやる
    マイナビエージェント

  • 転職活動を全面サポート
  • 面接対策
  • 書類の添削
  • 企業への交渉
  • マイペースに転職活動したい⇒マイナビ転職
  • 転職活動をどうすればいいかわからない⇒マイナビエージェント
こんな感じで、自分にあったサービスを選びましょう。

他社の転職エージェントとの比較

下記の転職エージェントと比べてみましょう。

  • リクルートエージェント
  • doda

どちらもマイナビエージェントに並ぶ大手の転職エージェントです。

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントについては以下のとおり。

    リクルートエージェントの特徴

  • 業界最大手で非公開求人数は20万件以上
  • サポート期間は約3か月
  • 対象は20代~40代

リクルートエージェントは最大手で求人数もトップです。

しかしマイナビエージェントと比べて、サポートが事務的でドライだという評判が目立ちます。

求人数を担保したいならリクルートエージェントとの併用がベストです。

dodaの特徴

dodaについては以下のとおり。

    dodaの特徴

  • 転職者満足度No.1
  • 求人数は10万件以上
  • サポート期間は3か月
  • メールの頻度が多い

dodaもリクルートエージェントに次ぐ大手です。

マイナビエージェントと比べて拠点数が多く、サポート対象年齢も幅広いです。

20代・第二新卒ではないならdodaがぴったりですね。

マイナビエージェントの評判・口コミ

Twitterやネットなどで、マイナビエージェントの評判・口コミを調査してみました。

    いい評判

  • 親身になって話を聞いてくれた
  • 未経験転職でも丁寧にアドバイスをしてくれた
  • はじめての転職でも安心できた
    わるい評判

  • 紹介できる求人がないと言われた
  • 担当者がタメ口だった
  • 連絡が遅かった

サポートが親切だったという声があった一方で、担当者の質が低かったという口コミもありました。

正直なところ、担当者によってサービスの質に差があるのはどの転職エージェントでも同じです…

担当者の質が低い・相性が合わないときは担当者の変更ができるので安心してください。

転職エージェントは無料なので、担当者がハズレでも金銭的に損はしません。

評判を気にするより、実際に登録して面談してみるのが近道です。

マイナビエージェントを実際に使ってみるならこちらをクリック >>

マイナビエージェントはどんなひとに向いてる?

マイナビエージェントは下記のようなひとに向いています。

    マイナビエージェントが向いているひと

  • 20代~30代前半
  • はじめての転職で不安
  • 2回目以降の転職で不安
  • 業界未経験の転職をしたい

「まだ若いし条件悪そうだけど、ちゃんと転職できるのかな…」といったひとに向いていますね。

転職活動が不安なら、サポートが充実しているマイナビエージェントがぴったりです。

ハイクラスの転職は向いてない

マイナビエージェントはハイクラスの方の転職には向いていません。

20代~30代をターゲットにしているからです。

「紹介できる求人がありません。」といわれるかもしれないので、ハイクラス転職をしたい方は別の転職エージェントを利用しましょう。

マイナビエージェントでの転職活動の流れ

マイナビエージェントでの転職活動の流れをざっくりお伝えします。

    転職活動の流れ

  1. 申し込み(無料)
  2. 面談・ヒアリング
  3. 求人紹介
  4. 応募(書類添削)
  5. 面接(面接対策)
  6. 内定・入社(入社日の調整・給与の交渉)

転職活動のスタートからゴールまで全面サポートしてくれます。

「転職活動ってなにをすればいいんだろう…」というひとでも安心ですね。

転職が不安ならマイナビエージェントを利用しよう

この記事ではマイナビエージェントの評判やメリット・デメリットについて書いてきました。

    マイナビエージェントについて

  • 若い層の転職に強い
  • サポートが手厚い
  • 他社の大手よりも求人数は少ない
  • 関東エリアは◎、地方は△
  • ハイクラスの転職には向かない

マイナビエージェントはリクルートエージェントなどに比べると求人数は少ないですが、サポートは充実しています。

はじめての転職で不安なひとはマイナビエージェントがぴったりですね。

登録は5分でおわるし無料なので、気になるひとはチェックしてみてください。

マイナビエージェントの登録はこちらをクリック >>